早漏やEDとの関係

早漏やEDとの関係

若い男女

包茎だと早漏やEDになりやすいといわれていますが、本当に関係あるのでしょうか?結論からいうと早漏やEDは包茎と大きく関係しており、実際に悩まされている方は大勢います。一見関係の無い事のように思えますが、どうして包茎だと早漏やEDになってしまうのでしょうか?

 

まず、包茎というのは、亀頭が常に包皮に覆われている状態なので、外部から刺激を直接刺激を受けることはありません。ただ、普通の方というのは、亀頭が常に出ている状態なので、外部刺激を受けて生活をしています。外部刺激を頻繁に受けていればちょっとした刺激でも耐えることができますが、慣れていない場合、些細な刺激でも敏感に感じてしまいます

 

そのため、普段刺激に慣れていない包茎の方が女性の膣内に挿入すると敏感に反応してしまい、すぐに射精してしまうケースが多いです。早漏の方が包茎というのはよくあるパターンなので、早漏を改善したい場合は、まず包茎を治療した方が良いでしょう。

 

また、包茎にコンプレックスを抱いている方だと、過度なストレスが原因で、EDになってしまうことがあります。EDというのは勃起障害のことで、いざ性行為をしようと思っても、勃起しないため性行為をすることができません

 

繊細な方ほど包茎にコンプレックスを抱きやすく、女性に嫌われたらどうしようとか馬鹿にされたらどうしようという気持ちを持ちやすいです。そして、女性に包茎を指摘されたことが原因で、EDになったという方も珍しくありません。一度、ストレスやトラウマでEDになってしまうと改善するのが難しいので、そうなる前に対処した方が良いです。

 

このように包茎であることが早漏やEDの全ての原因ではありませんが、因果関係はあるといわれています。早漏はまだしも、EDだと子供が欲しくても作ることができないので、夫婦関係にも影響を与えることになります。包茎は手術をすれば、きちんと治すことができるので、勇気を持って病院や専門クリニックに行ってみてはいかがでしょうか。

タイソン腺